「おおた商い・観光展2022」 あきない三國志 ~いざ、おでかけ!~

トップ > 参加店舗・観光スポット > 大田区立龍子記念館
大田区立龍子記念館
日本画家・川端龍子が設立した美術館

オオタクリツリュウシキネンカン

大田区立龍子記念館

大田区立龍子記念は、近代日本画の巨匠として知られる川端龍子(かわばたりゅうし、1885-1966)によって設立された美術館です。龍子は大正から昭和にかけて日本画壇で、破格のスケールの大画面の作品を数々発表し人気を集めました。1959(昭和34)年には、その功績が称えられ文化勲章を受章、そして、喜寿を迎えたことを記念して、自身の設計によって、大田区南馬込の自邸の前に龍子記念館を1963(昭和38)年に開館しました。記念館の向かいは現在、龍子公園として整備されていて、龍子が長年暮らした邸宅と制作にうち込んだアトリエが保存されています。
ピックアップ情報
名作展「コンストラクション 龍子作品の構築性をめぐって」を2023年1月15日(日)まで開催

入館料	大人(16歳以上):200円  小中学生:100円
※65歳以上(要証明)、未就学児及び障がい者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料

名作展「コンストラクション 龍子作品の構築性をめぐって」を2023年1月15日(日)まで開催 入館料 大人(16歳以上):200円  小中学生:100円 ※65歳以上(要証明)、未就学児及び障がい者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料

開館日の10:00、11:00、14:00に、龍子が暮らした旧宅とアトリエが保存されている龍子記念館をご案内しています(30分程度)

開館日の10:00、11:00、14:00に、龍子が暮らした旧宅とアトリエが保存されている龍子記念館をご案内しています(30分程度)

マップ / ストリートビュー
ストリートビューを見る
マップを見る

ストリートビューについては、一般ユーザーの方がGoogleストリートビューに掲載した画像も含まれます。
また、新しい店舗等はまだストリートビューに反映されてない箇所もありますのでご了承ください。

更新日
更新回数:
2
閲覧数:
36
基本情報
店舗・施設名:
大田区立龍子記念館
住所:
〒143-0024
東京都大田区中央4-2-1
営業時間:
09:00~16:30 (入館は16:00まで)
定休日:
月曜日(祝日の場合はその翌日)および年末年始(12/29~1/3)、展示替え期間
TEL:
03-3772-0680
E-mail:
ryushi@ota-bunka.or.jp
WEBサイト:
https://www.ota-bunka.or.jp/facilities/ryushi
このページをシェアして応援!
  • Twiiter
  • Facebook
  • LINE